中村優一MOBILE

News

舞台「少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』」に中村優一の出演が決定!

2017年8月9日(水)から8月13日(日)まで天王洲 銀河劇場(東京都品川区東品川)と、8月19日(土)・20日(日)サンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田)にて上演します、
舞台「少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』」に中村優一の出演が決定しました。

宇宙飛行士の毛利衛氏が書いた児童文学「モマの火星探検記」。
この物語は、宇宙へ2度行った毛利衛氏ならではの生命観、地球観、宇宙観から、人類史上初めて火星に到達した主人公『モマ』が少年時代の自分に語りかけながら火星での冒険を振り返る物語。
その物語に少年社中が過去に上演した仲間とロケット作りをする少女『ユーリ』が宇宙を夢見る物語「ハイレゾ」をミックスし、新たな物語として少年社中が2012年に舞台化しました。
その作品を、今回、新キャストにて上演いたします。
これまで人間が「テクノロジー」にどんな希望を托してきたのか?
これからの時代にどんな夢が必要なのか?
そんな命題を本作の中で絡み合う二つの物語、『モマ』と『ユーリ』の物語から解き明かしていきます。

本公演の脚色・演出するのは、2017年2月より放送が開始された「宇宙戦隊キュウレンジャー」の脚本(メインライター)を務めている毛利亘宏氏。
“W毛利”のコラボレーションが、この夏、劇場空間を宇宙に変えます。
井俣太良をはじめとする少年社中の劇団員ら12名はもちろん、矢崎広・中村優一・松田岳・輝馬・相馬圭祐・谷口賢志・鎌苅健太・鈴木勝吾ら豪華キャストの出演も決定いたしました。
今後、さらに追加キャスト・公演内容・チケットの販売等の本公演の詳細を随時、少年社中公式HP(http://shachu.com)にてアップしていきますので、ご注目ください。

2017年夏、少年社中と東映、そして日本テレビは、キャストや内容を新たに、時空を超えた新たな宇宙ファンタジーをお届けします。
新作「モマの火星探検記」にご期待下さい。